日足を(想定内に)次のローソク足が出現するまでの時間を教えてくれるインジケータ⚠️🐸⚠️…🗿(RemainingTime_ja)

こんちゃす❗️❗️💝✨

ミセス🌍ワタナベです😬😬

こんかいは、じぶんが毎日やっている、FX習慣の一つである、『日足を読むための(インジケータ)』を紹介します🎋🎋🎋🐤FX習慣といってもとくべつなことではなく、「毎朝(夜でもいいけど)、チャートの日足を見て、その日のローソク足の値動きを予測(想定)しよう🙆💗」というものです💡これをやるだけで、どんなトレードスタイルだろうと、🌸かな〜〜り🌸トレードがしやすくなるので、おすすめです👊🔥

朝じゃなくてもいいのですが、
トレード前が効果は高いです😁

FXをはじめたばかりだと、日足がどう動くのか、ローソク足が実体になるタイミングがわからないので、日足なんて見ないということも多いのですが、これだと、❗️❗️もったいない❗️❗️日足は一日の値動きがわかるので、これを使うだけでも、いろんな展開がしやすくなりまます🍫🥤🍓🍬それを補助するインジケータも紹介します💭💭💭🎐

⚔🛡『日足+インジケータ』🛡⚔

トレードをするまえにやることは、
おおきく3つあります🍫🌹🌹☘️☘️

1⃣.今後のローソク足の想定

2⃣.(売り・買い)両者の戦略

3⃣.ローソク足の具体化


💥たったこれだけ💥

これは3つでセットなのですが、
そのなかでもローソク足の
想定が、だいじになります😌🌸

<USD/JPY>(日足)
ドル円日足

あたりまえのことですが、日足は一日でローソク足が一本だけ動くので、❓このあと、どうなりそう❓と考えるのに、とっても使いやすいわけです💍💚💙💜もちろん、日足より下位足の値動きは、このなかで動いているわけなので、スキャルピングをするにしても、デイトレードをするにしても、いくつかの展開がしやすいというわけです🙋🎶

たとえば、こう動く👇♥️

<USD/JPY>(日足)
ドル円日足

矢印

<USD/JPY>(予測・想定)

すると、買いでエントリーするより、
売りのほうがよさそうかも❓❓

戻り売りができないかな❓

などと、考えることができます💡

かなり、スムーズに
トレードができそうです😇


☠️おおきな障壁☠️

日足の流れがいまいちつかめない理由として、「いつローソク足が決まるのかがわからない🤢🤢」ということがあるかと思います。日足を見るのはいいけど、そのローソク足が実体になるのはいつなんだ❓ということです。これがわからないと、じぶんがどのタイミングのところを見ているのかわからないので、あやふやな判断になりがちです😂😂😂

⚔🛡『RemainingTime_ja』🛡⚔

そんなときに、おすすめしたいのが、『RemainingTime_ja』というインジケータです⚔🛡🛡⚔(右クリックでダウンロード)このインジケータは、「💰次のローソク足がでるまでの時間💰」を教えてくれるので、中長期の流れを考えるにはもってこいなのです🗣💬👂💋❤

<USD/JPY>(日足)
ドル円日足

(左上にでます🆙)

慣れるまではこのインジケータを使うと、
日足が考えやすくなると思います😁

もちろん、日足以外も教えてくれます💡

自転車の『補助輪』感覚で
使うといいかも!!🚴‍♂️🚴‍♀️

トップへ戻る