ドラストFXの平均足(青・白)チャートの特徴

こんちゃ!

ミセス🌍ワタナベです😬😬

こんかいはドラストFXの基本チャートにある、
「平均足」について解説していきます✨🙌✨

この青と白のやつを平均足といいます👇♥️

一般的にはローソク足を使うのですが、
ドラストFXは平均足を使ってトレードをしていきます!!😋

・・・そもそもですが、平均足ってどんなものかわかりますか❓❓😎平均足は高値と安値はローソク足とおなじところにありますが、始値と終値が計算して作られているインジケータ(チャート上のシステム)のことです。ドラゴン・ストラテジーFXでも使われいる、この青と白の平均足の特徴はなんといっても、「トレンドの転換が一目でわかる🗣💬👂💋❤」というところです😝

たとえば、青の陽線が続いて
上昇トレンドだったとします…🗿

ですが❗❗❗途中で白の陰線がまぎれこんだらどうなるか❓❓❓すると、この色の変わった部分がトレンドの転換になって、しばらく白の陰線が続く流れになるかも💞👶ということです。反対に下降トレンドで白が続いていたのに、途中で青の陽線が入ったら、トレンドの転換になって青がしばらく続くかもということです🙆💗

平均足、めっちゃつかえます😳🎉


トレンドの転換がわかれば、
エントリーしやすいですよね😁

かんたんな話、連続した色が続いていて途中で色が変わった瞬間にエントリーをすれば、転換のタイミングに乗りやすいということです💘💘💘ただし注意しておきたいのは、終値が4本値の平均なので、いまの現在値がわからないということでもあります🔥🔥😖🔥🔥


そりゃ弱点もありますよね🐰…💤

ドラストFXでは5分足を推奨していますが、現在値がわからないということは1分足の短期売買には向かないということです。つまり、こまかな流れをつかみずらいんです😈ψ

なので、きほんは5分足を使いましょう🎵

トレンドの転換がわかりやすい、エントリーのタイミングもつかみやすい5分足でトレードで慣れましょう🍄ドラストFXではエントリーをしたら、数分で決済なんてことは基本ありません。少なくとも10分単位~数時間でトレードして、ドラゴンバンドで決済のタイミングを狙います😎✨

なのでエントリーしたときには、「あと10分後くらいに決済かな🤔💭💭」など、
先読みしておくとチャートを見続けたりしなくていいので便利です😉👌✨

もう一度さきほどのチャートを見てください🔻🔻

白色と青色のやつが平均足です🙆

パッと見ただけでも、上昇トレンドで陽線(青)が多いのか、下降トレンドで陰線(白)ばかりなのかってわかりますよね🐰💛(ちなみに、平均足が使いづらいってときは、ローソク足に変えることもできます🍼👶👶これは慣れてきてからの応用にしましょう🏃🏼‍♀️🏃🏼‍♀️)

⚔🛡ドラストFXの平均足🛡⚔

平均足のきほん

平均足一本ずつのつくられ方ですが、

   始値

   高値

   安値

   終値

この四つで決まってきます😎😛

FXトレーダーのなかには、「💎平均足の陽線がでたら買う💎」「💍陰線になったら売る💍」というように、すごくシンプルなトレードをしている人もいるほどです👧おなじトレンドが続くようならトレンドの転換を待って、トレンドが変わった瞬間にエントリーするということですね🍀😊(同じトレンドが続いているときはホールド🌼)


すごくシンプルですよね💯🙆


これだけでもトレードはできますが
ちょいと心配ではありますね✋😵💦💦

そのためにドラストFXは、エントリーのタイミングがわかる、
ドラゴンアローズ(矢印)があったり、ドラゴンメーターで
通貨のペアの勢いがわかるのですが💤😴💤

⚔🛡平均足とローソク足🛡⚔

ローソク足

ローソク足は一定期間の、「始値・高値・安値・終値」の4本を1本で表しているものになります。一つのローソク足でこれだけの情報がわかるということですね💓🐶💓

平均足とローソク足の違いは、

1⃣1本前の始値・終値の平均

2⃣期間中の始値・高値・安値・終値(現在値の平均)

この二つが、ローソク足の実体(上・下)になっています。

①⇨②が上回っていれば陽線(青)、
下回っていれば陰線(白)ということです💎

平均足のヒゲですが、ローソク足と同じように「上ヒゲ=高値」・「下ヒゲ=安値」という意味があります🙆✨✨上昇トレンドのときは下ヒゲがなく、上ヒゲの長い陽線が続きます。はんたいに、下降トレンドのときは上ヒゲがなく、下ヒゲの長い陰線が続くのが平均足の特徴です😎😎😎

これだけだとわかりづらいので、
実際のチャートで見てみましょう😃👍

これはトレンド転換の予兆です✈️

大きくしてみます😆🎌✨🎶

陰線(白)より、陽線(青)の実体が短いときはトレンドが転換する可能性があります。(実体は平均足のヒゲをのぞいた部分のことです😋)※直近に青の胴体が短いのがなかったので、仮に短いと仮定してください。

次に陽線です。

左の陽線(青)より右の陽線(白)の実体が短いときもトレンド転換の可能性があります。(陽線・陰線に関わらず、前の足より胴体が短いときはトレンドが変わっていくかも❓❓❓と覚えておくようにしましょう🆙)※直近に青の胴体が短いのがなかったので、仮に短いと仮定してください。

FXに絶対ということはないですし、もちろんドラゴン・ストラテジーFXのチャートにもおなじことはいえるのですが、このような動きをしたときは、高い確率でトレンドが変わることが予想できます😆🌺🙌🌺いわゆる逆張りトレードにも🐶💕💕陽線で下ヒゲがでたとき、陰線で上ヒゲがでたとき、上昇・下落の強さを見ることによって、トレンドの転換に対応できます😈😈✨

ドラストFXの基本でもある平均足のことがわかって、
ドラゴンアローズ(矢印)やドラゴンバンドの使い方を覚えると
いろんなトレードができるようになりますよ🍼👶

特典つきのドラストFXレビューはこちら👇👇👇

こんちゃす❗️❗️💝✨ ミセス🌍ワタナベです😬😬 じぶんが使っている『ドラストFX』に ついてレビューをしてみます💪🎌😁✨ ...

ご購入前の質問・相談はこちらからどうぞ🎁♥️

ほんじゃーねん👋☺💗❤

トップへ戻る