ドラストFXの(アラート・メール)を受信する方法

ドラゴン・ストラテジーFX

ドラストFXで、自分のスマホにエントリーチャンス(矢印)を知らせる、『アラート・メールの設定』について解説します。これを設定しておけば、矢印が鳴ったとき(大矢印⇨小矢印)のときに、スマートフォンに設定しているアドレスに、メールがとどく仕組みを作ることができます。ずっとパソコンの画面を見なくてもいいので、これを設定しておくと便利です。

ただし、これが届いたからといって、すぐにエントリーはしないこと。

ご自身でチャートを見て判断してください🍭

1.ドラストFXのアラート設定方法

このアラートは、チャートの中にある、(大矢印⇨小矢印)がでたときに、メールでお知らせしてくれる機能になります。(チャンスメールと呼んだりします。)(ドラストFXは5分足を推奨すいしょうしていますが、1分足に設定しても、メールはきます。とうぜん、1時間足などに応用もできます。)スキャルピングを楽しみたいなら、1分足で表示させましょう。

その代わり、いっぱいきます。

1.1.ドラゴンアローズの設定

➀.「表示中のインディケータ」を選択

➁.「DragonArrows」を選択

➂.「パラメーター入力」タブの中、Alerts(アラート)とEmail(メール)機能が、true(on)になっているか確認をします。『true(on) false(off)』

1.2.SMTPサーバーの設定

➀.「ツール」→「オプション」

Eメール設定
SMTPサーバーsmtp.mail.yahoo.co.jp:587
SMTPログインIDヤフーIDを入力
SMTPパスワードヤフーのパスワードを入力
発信元ヤフーのメールアドレス入力
送信先受信したいメールアドレスを入力
!注

スマートフォンのSMS(ショートメール)では、シグナル配信は受けとれません。iphoneのメールでは受けとることができます。Gメールで受信することはできますが、SMTPサーバーに設定することはできません。(GメールをSTAPサーバーにするのは、手間がかかります。)簡単なのは、ヤフージャパンのIDを取って、受けとりを、Gメールにするのがおすすめです。

1.3.アラートメールの確認

次に、メールが正しく届いているか確認をします。



※送信が失敗しても、この画面がでます。

➀.「表示」→「ターミナル」

こうなれば、成功です✌️❤️

左に赤い丸が付いたら、失敗です。

何かしらの問題があります。

ほとんど、「SMTPサーバー」の入力ミスです。

2.スマホのGメールで確認

シグナルをgメールで受けとります。

チャンスになると、スマホにきます。

ドラストFXメール確認

<USDCHF>(5分足)
<USDCHF>(5分足)

無事ぶじに届きます。これで、完了です。

!注

気をつけておきたいのが、このメールはドラストFXのチャート画面をつねに開いておく必要があるということです。MT4を閉じてしまったり、pcがスリープ状態に入っていると届きません。(パソコンだけ起動させておいて、メールを受けとるのがベストです。)

3.まとめ

ドラストFXをインストールして、自分の普段ふだん使っているアドレスに送れば、エントリーのタイミングを逃しません。もちろん、シグナルがすぐにでたからといって、必ずエントリーはできませんし、優位性のあるチャンスを待つ必要があります。実際にトレードするときは、ただシグナルに従うのではなく、チャートを見て優位性があるのか、きちんと確認をしましょう。ほとんど、フェイクです。

今回は、以上になります🐢💨💨

コメント