ドラストFXで30分足も使えば勝率は上がるよん😈ψ

こんちゃす❗️❗️💝✨

ミセスワタナベです😬😬

ドラストFX(ドラゴン・ストラテジーFX)で、「5分足」+「30分足」を使って、勝率を上げる方法を解説します💡通常であれば、ドラストFXは、5分足だけで、短期トレードをしていくスタイルですが、それだけだと、よけいなEN(エントリー)が増えるだけだったり、優位性のないところでのトレードで、損切りにかかる回数が多くなってしまいます。なので、それを解決するために、メインの5分足よりうえの、「30分足」を使うことで、よけいなENはへらし、チャンスをしぼって、勝率(利益)が、高まっていくということです📢🤭

とうぜん、上位足に乗るので、
値幅(利益)はおおきくなるし、
むだな損失もへらしていけます!🎐🍉

❗️⚡️ただし⚡️❗️

これは、じぶんの方法であって、
『せいかい』ではありません🐸🍃


あくまで、mrschanのシェアです★

⚔🛡⭐『ドラストFX』のEN(狙う所)⭐🛡⚔

まずはじめに、ドラストFXの30分足で、
「狙うべきポイント」を解説します🔑

これがわからないと、「💡矢印がでたからEN💡」になってしまい、「❓なぜそのポイントでENしてもいいのか❓」という単純なことを忘れがちです。そうではなく、「❓なぜ、その矢印のところでは狙っていってもいいのか❓」「❓このときには、ENしないほうがいいのか❓」👈これがわかるだけで、すごくトレードがやりやすくなります。はんたいに、わからない状態でやるのは、リスクが高すぎるので、トレードするほど、資金がへっていくという状態になりかねません😭😭😭💖


かんたんなので、覚えましょう🍦

〜(押し目・戻り)『ドラストFXの基本』〜

ドラストFXでは、(押し目買い)と、
(戻り売り)が、基本の戦略です🍫🥤

これは、『FXの基本』と呼ばれるもので、
聞いたことがあるかもしれません🙃🙃🙃

ドラストFXでは、この(押し目・戻り)の
ポイントで矢印がでるようになっています🌈

矢印

(押し目買い)
<GBPCAD>

(戻り売り)
<USDCAD>

たった、🍦これだけ🍦です。

🍊上昇トレンドなら、下がってきたところ。

🍊下降トレンドなら、上がってきたところ。

これらを、『ドラゴンバンド』を使って、
(押し目買い)(戻り売り)を、
狙っていきます💛🎃💛🎃💛

これを、5分足だけでやろうとすると、ちょっとしたローソク足でENしたり、すぐに決済をするので、回数だけ増えて、利益が残りづらいです。それを、30分足も使うことで、ぜんたいの流れを見つつENして、値幅を狙っていこう!!!ということです★つまり、30分足のトレンドに合わせて、5分足の矢印でENしていきます👸🎀👸5分足はいわば、『ズーーーームイン(虫眼鏡)』している状態で、ENするためだけに使います❤︎❤︎❤︎🍋

慣れてくれば、1時間・4時間足の
トレンドを狙っていくこともできます★

〜(★騙し★)レンジは「❓回避❓」〜

次に、ドラストFXで、「レンジ」は
どうやってトレードするのか❓ですが、
レンジのENは、決まっていません🎯

参照:⚔QUEST🛡

こんちゃす❗️❗️💝✨ ミセス🌍ワタナベです😬😬 【ザ・シークレットFX】のレビューです。 このトレー...

ENしてもいいし、見逃しもありです。

トレンドにしぼってもいいし、
「逆張り」もしかけられます💫

矢印

(逆張り)
<GBPCAD>

逆張りを狙っていくコツは、『レジサポライン』での、ローソク足の形を見てENします。反発しそうな、「ヒゲ」「V字」などで、ENできます💄✧通常の、「トレンドフォロー」のようにENをしてしまうと、RRのバランスが悪くなったり、優位性のないところでポジションを持つことになるので、不利な戦いをしいられることになります😖😖😖🖤なので逆張りは、🅿︎アクションが、ポイントになってきます🍋🍋🍋

ふつうに使っていると、『ドラストFX=レンジ負け』と、思っているひとも多いようですが、これもちょっと違います。レンジとわかっていれば、戦略を変えるだけで、優位性のあるトレードをすることもできるし、「bレイク後のプルバック待ち(戻り)」という選択肢もふえるわけです😌🌸逆張りは、「レジサポ」を引くだけでいいのです🏝🐚

ただし、慣れるまでは、EN回数をふやしても意味がないし、損失だけがおおきくなるので、まずは、(押し目・戻り)にしぼったほうが、トレードはしやすいです。それだけでも、じゅうぶんな利益はだせるし、🚩得意なパターン🚩も見つかるので、ドラストFXで、必須ではありません。そもそもが、「トレンドフォロー用」に作られているわけですし👏🤣🤣🤣

⚔🛡⭐(5分足&30分足)手法解説⭐🛡⚔

ではじっさいに、ドラストFXの、
「組み合わせ手法」を解説します👇♥️

矢印

〜1️⃣.30分足×トレンドを確認〜

こんかいは、ロング(買い)です🙂

30分足で、ぜんたいの流れを見ます★

<GBPUSD>(30分足)
<GBPUSD>(30分足)

〜2️⃣.トレンド転換(レジサポ)を待つ〜

さきほどは、下降トレンドだったので、
「レジサポ転換」を待ちます🤭🤭🤭

<レジサポ転換>(bレイク)
<レジサポ転換>(bレイク)

ここで、注意したいのが、
きちんと、bレイクを待つこと💘

ローソク足の実体が、
レジサポをぬけるまで、
待ってください!😤💞💞

ぬけがあまいと、転換せずに、
「トレンド継続」で、損切りになります😍💎

〜3️⃣.5分足▶︎(戻り)待ってEN〜

あとは、5分足に戻して、
『ドラゴンバンド付近』でENです★

<5分足>(EN)
<5分足>(EN)

30分足のトレンド転換後なので、
おかしなことをしないかぎり、
優位性の高いENができます★

ふつうに5分足だけを見ていると、トレンドの2️⃣つ目以降でENになってしまいますが、30分足を使えば、トレンドの初動でENできるので、他のプレーヤーがトレードするまえに、決済ができたり、損切りの幅を小さくできます。もちろん、30分足のままENすることもできます★ただし、正確なポイントでENしたいなら、「上位足▶︎下位足」が、本命です🤭🤭🤭

⚔🛡⭐(実践)▶︎『ドラストFXトレード』⭐🛡⚔

では、じっさいに30分足を使った
トレードを解説します🍎🐻🍏


こちらも、参考にしてくれよん🖍

まずは、30分足の流れをチェック★

矢印

<EUR/CAD> (30分足)
<EUR/CAD> (30分足)

30分足は、横ばいに動いているので、
レンジと判断をします😖😖😖🖤

黄色の線は、「サポートライン」と、
「レジスタンスライン」です🍭

こんかいは、「トレンドフォロー」を
狙っていくため、逆張りはしません★

この「レジサポライン」をぬけたあと、
bレイクを待ってENしていきます🤦🏻‍♀️💭❤︎

矢印

<EUR/CAD>(30分足)
<EUR/CAD>(30分足)

青のローソク足が勢いよくぬけたので、
ここで、『bレイク』と判断します★

いざ、⚔バトル開始🛡

あとは、戻しを待つだけ☺️💕💕

(EUR/CAD)[買い💶]

そのときのチャートがこちら🔻🔻

<EUR/CAD>(5分足)
<EUR/CAD>(5分足)

5分足は、チャートの形が悪いように見えますが、
30分足で見たときに、押し目になっているので、
(戻し)を待って、ENできます😴😴💖

なるべく、『レジサポ付近』でENすること。

RRのよい、トレードになります★

RRは、(1:1)(1:2)どちらも🆗です。

ロットで調整をしましょう🤤🤤🤤🙏🍁

30分足のトレンドを狙うので、
5分足単体よりも、値幅が獲れます★

ただ、EN回数はへります💛🎃💛🎃💛

⭐こんかいのpipsの計算⭐

🌹🦋わかりやすくドル円(XM)

サイズ0.1▶▶▶▶約+4,000円

サイズ0.3▶▶▶▶約+12,000円

サイズ0.5▶▶▶▶約+20,000円

サイズ1.0▶▶▶▶約+400,000円

サイズ3.0▶▶▶▶約+120,000円

サイズ5.0▶▶▶▶約+200,000円

サイズ10.0▶▶▶▶約+400,000円

サイズ30.0▶▶▶▶約+1,200,000円

サイズ50.0▶▶▶▶約+2,000,000円

となります。

⚔🛡⭐まとめ⭐🛡⚔

じっさいのトレード解説はわかりづらかったかもしれませんが、かんたんに言ってしまえば、30分足(1時間)のトレンドを見つけて、「トレンド転換後」▶︎5分足に戻って、「ドラゴンバンド付近」で、エントリーをすれば、リスクを低めて、利益のおおきいトレードができるようになります📢🤭(★RRのトレードを狙うなら★)単体のチャート(5分足)で、エントリーするよりも、めんどうですが、上位足を見てENしたほうが、結果的によいパフォーマンスはだしやすいです🤤💛💛💛

逆にいえば、5分足のトレンドで、
1分足スキャルもできます🐤🎯

ドラストFXなんて、(押し目・戻り)を、
狙っていくだけなので!👒💞💞💞

特典付きのレビューはこちら👇👇👇

こんちゃす❗️❗️💝✨ ミセス🌍ワタナベです😬😬 【ドラストFX】について レビューを書いてみます💪🎌😁✨ ...

ご購入前の質問・相談はこちらからどうぞ🎁♥

んちゃんちゃXX👋💋❤

SNS
フェイスブックページが完成しました😎
いいね🎈をして最新情報をゲットしてみてくださいっ🌖🐰💛✨

トップへ戻る