ドラストFXのエントリー回数(チャンス)は増やすな❗️❌❗️

こんちゃす❗️❗️💝✨

ミセス🌍ワタナベです😬😬

ドラストFXのチャンスについて。

ドラゴン・ストラテジーFXでは、
5つの通貨ペアが推奨されています🍳

🔷(USD/JPY)ドル円

🔷(EUR/USD)ユーロドル

🔷(GBP/USD)ポンドドル

🔷(EUR/JPY)ユーロ円

🔷(GBP/JPY)ポンド円

これらがおすすめの通貨です💰💰

この5つの通貨ペアを見ていくと、一日で平均70回以上のエントリーチャンスがあります☁️🍦💎🎠🐇💎🍦『ドラゴンアローズ(矢印)』が70回以上もでるということです💡さらにチャンスの時間ですが、(0~6時👉15-25回、6~12時👉20-35回、12~18時👉15-25回、18~24時👉15-25回)だいたいこれだけの数があります🍒🥝🍍🍌

言っておきましょう。


チャンスが多すぎです❗️🙃🙃🙃

そして、まじめなトレーダーほど、できるだけ多くのチャンスでトレードをしようとします。3時間チャートを見れる時間があったら、そのすべての矢印でエントリーをしようとするということです💄エントリーすればするほど、資金の回転率が上がって報酬が増えていくと考えてしまっています❗️❗️👼💫💫・・・ですが、そんなことはありません。矢印がでたかといって、それらすべてでエントリーしていたのでは報酬が増えるのではなく、へっていきます㊙️

理想はこれ👇👇👇

<EUR/JPY>(5分足)
ユーロ円5分足チャート

現実はこうなる👇♥️

<EUR/JPY>(5分足)
ユーロ円5分足チャート

FXの世界では、「たくさんトレードすることが努力ではないし、報酬が増えるわけでもない。損失のすくないポイントで、利益の多いところまで待って、エントリーすることがすべて。」ということです🙋🎶まじめなトレーダーは、エントリーするほど利益が増えるということが頭にあるので、根本的なことを忘れてしまいトレードをし続けます。ですがあくまで、『損失のすくないところ+報酬大』だけを狙ってエントリーしていくべきです🌸🐇

一日に+40pipsを狙うとします。

ドラストFXを使うときに考えるのは、+10pipsを4回獲ればいいんだな❓と考えてしまいますよね。ですがこのトレード方法は、リスクリワード(利益と損失のバランス)がとても難しいです!!!😭💓+10pipsということは、損失が−5pipsほどになるので、決済のタイミングが読みづらい。為替相場はつねに動いているので−5pipsで決済するのは難易度が高くなります😑…💭🌃

それに比べて+40pipsのトレードは
さきほどよりもイージーになります😴😴💖

+10pipsを4回よりも、
+40pipsを1回がかんたん。

ドラストFXのチャンスが多すぎて、たくさんポジションを持ちたくなってしまいますが、それをやってしまうと、負け続きになってしまってしまいます☠️😣☠️💨10回チャンスがあったら、そのなかでいちばんベストなところを、1回だけエントリーするようにしましょう💃💄エントリー回数がすくないほど、報酬がUPしていくということです🍃意外とだいじなことなのでまとめてみました📣📣📣

特典つきのドラストFXレビューはこちら👇👇👇

こんちゃす❗️❗️💝✨ ミセス🌍ワタナベです😬😬 じぶんが使っている『ドラストFX』に ついてレビューをしてみます💪🎌😁✨ ...

ご購入前の質問・相談はこちらからどうぞ🎁♥

ほんじゃーねん👋☺💗❤

トップへ戻る