【FX習慣】勝率を約7〜10%🍄UP🍄させる🆙チャートの時間軸ごと相場分析を紙に書き出し狩りに備えよ🔔

FX習慣

こんちゃす❗️❗️💝✨

ミセス🌍ワタナベです😬😬


FXの勝率を約7〜10%UPさせる方法です。


『●●の方法』
とかって書くと、うさんくさくなるので、あんまり言いたくないのですが、それでも実際に効果があるのだからしょうがないです😋😋🔥(あくまでじぶんが『経験×実践』してきたなかで効果があった方法なので、個人差はありますが、これをやってトレードの質が悪くなることはないかと思います🌸🐇)(それと、『マルチタイムフレーム分析』をしないなら意味がないかも😂❤️)

こんちゃす❗️❗️💝✨ ミセス🌍ワタナベです😬😬 ❓FXレベルを3上げませんか❓ 右を見ても・左を向いても、『MT...

あと完全なシグナルトレードも。

自動売買にも向きません。

あくまで、裁量(FXスキル)をやっていくうえでの、勝率を上げる方法です💡(シグナルトレード×裁量とか、自動売買×裁量などは、ぜんぜんおっけーです🙆💗❗️じゃんじゃん❗️応用できます💄)

⚔🛡時間軸ごとの相場を書き出す🛡⚔

<時間軸ごとのメモ>
相場環境メモ

難しいことはなにもありません。

チャートを見ていって分析をしていく。

それを、『紙に書きだす』これだけです。


❗❗たったそれだけかよ❗❗
と思うかもしれませんが、このめんどうな作業を、するのか❓しないのか❓だけでも、かなりFXのトレード(成績)におおきく影響をしていきます。(もし、ここまで読んで意味がなさそうだと思ったら、読まないほうがいいかと思います😂❤️きっと得るものはないし、じぶんもこれ以上のものを提供できません☃️)

そもそも、多くひとがFXで勝てるようにならないとか、トータルで利益がだせない原因は、トレードがどうのこうのよりも、🍦どうでもいいところで勝負をする🍦からです。これは自分もなんどもやっていたことです。たとえば、あいた時間にチャートを見て、なんとなくエントリーの矢印や、相場の流れがよさそうだから、『🥕なんとなくエントリーをする🥕』そして、なんとなく負けていきます🌼🌼💓

ちょっと笑ってしまいますが、
じぶんはこうやって戦っていました👶

それで、なんとなく勝率だけが気になって、そのときの勝ち負けだけでよろこんで、トータルで利益をだすことなどほとんど考えていませんでした🐳⭐さすがにこれだけじゃだめだと思って、その日のトレードを復習してみたり、マルチタイムフレーム分析で、いくつかの時間足をそれぞれ見ていって相場の状況を確認をしてからトレードするようになりました⚠️🐸⚠️…🗿


それでも勝てない🙈💓/////

なぜそれだけ分析をしても勝てるようにならないのか、いまならわかるのですが、ひとは誰しも、『じぶんの都合のいいように考える癖』があるためです🐢💨💨たとえば、トレードをする時間が一日に3時間だとして、パソコン(スマートフォン)に向かってから、トレードできそうな通貨を探していきます。そして、たまたまエントリーできそうな通貨ペアがあったとして、それぞれの時間軸を見ていきます。「4時間足は上昇トレンドで、1時間足も押し目になりそうなポイントがある💄💖✨これは15分足チャートのサポートラインで支えられているから、5分足のMA20(移動平均線)をぬけたらエントリーしよう🙈💓💜」みたいなことです❗️❌❌🎀❌❌❗️

でも、これだと勝てません❗️

為替相場をもっと、『ファクトベース(事実)』だけで考えていかなくちゃいけないからです。じぶんが3時間しかトレードができないから、このタイミングでエントリーがしたいとか、まったく関係がないんですよね😎🌴☀(もちろん、+10〜20pips前後なら、それだけの時間でもサクッと狩れます。それを積み重ねておおきな利益にしていくのはぜんぜんありです💥💏💥)

・・・時間がかぎられているからこそ、
この作業がだいじになってきます🙂🙂🙂

そもそも、一日中チャートをみてトレードをできるひとのほうが少ないです。『チャートの時間をたくさん見れるほうが有利』のような気がします。たしかに、それだけ分析をしていられれば、細かい動きにも対応ができるのでいいような気がしますが、実際はトレードのチャンスというものは、一日になんどかあればいいほうなので、チャートを見まくったからって、資金が増えまくるわけじゃありません🙃🙃🙃(💡スキャルピングが人気があるのはこのためです💡)(むしろ、チャート分析に時間をかければ、+20pips前後の利益ならばチャンスは転がっています!!!🌷)


💘なんだかんだいって時間がない💘
ということならば、3時間トレードできるなかの、はじめの10分間を、『💎それぞれの時間軸の相場環境を紙に書きだす💎』ということをやってみてください。時間がないからこそです!🤧🤧🤧💭これをすることによって、エントリーできるポイントがわかるだけではなくて、「エントリーしなくていいトレード」を見送ることができるからです🍫🌹🌹☘️☘️

ポジションを持っていないと不安になるひとのことを、『ポジポジ病』といったりするのですが、こういったことも避けることができます💠はじめは時間がかかるかもしれませんが、慣れてくれば1通貨ペアごとに、3分もあればできてしまいます🏃💨💨💨(日足👉4時間足👉1時間足👉30分足👉15分足👉5分足という順番で✌😎✌)じぶんは10通貨ペア以上を見ていますが、波形がきれいなチャートしか分析をしないので、多くて、5通貨ペアほどです。時間にしても20分以内でおわらせます🙃🙃🙃

あとは紙に書いたところでエントリー。

それ以外はトレードをしないということです。

チャート分析は頭に入れていくよりも、
書きだしたほうが精度は高くなります👀🍒💭
(💡慣れてくればいらない💡)

もちろん、パソコンのメモ帳もあり💯🙆

⚔🛡『相場分析』書き方のコツ🛡⚔

こんな感じで書いていきます👇👇👇

<EUR/USD>(4時間足)
モンスター・トレンドゾーンFX4時間足チャート

【EUR/USD】

日足👉下降トレンド(デットクロスしそうで、MA100は横向き🍃これから強めの下降トレンドになるかも🍃)

4時間足👉下降トレンド(MA50で戻り売りできそう🍃)

1時間足👉レンジ(MA100がサポートラインになっている🍃)

30分足👉転換(これから下降トレンドになりそうなポイント🍃)

15分足👉下降トレンド(デットクロスをしているので期待できる🍃高値がぬけないなら期待🍃)

5分足👉レンジ相場(横ばいが続いているけど、上にいく要素もない🍃ブレイクに期待🍃)

FXクエスト』👉1時間足のMA100(4時間足のサポートライン)をぬければ売りエントリー🍃4時間足の安値まで狙っていけそう🍃

<EUR/AUD>(日足)
モンスター・トレンドゾーンFXユーロ豪ドル

【EUR/AUD】

日足👉上昇トレンド(移動平均線が三本とも上向き🍃一目均衡表のピンク雲もあるので勢いもある🍃MA20・50(移動平均線のグレー・ピンク)を白のローソク足(陰線)がぬけているので、MA100(黄色の移動平均線)まで下がっていきそう🍃前回安値がサポートラインになるかも🍃そこをぬければMA100まで狙える🍃)

4時間足👉下降トレンド(MA50で戻り売り🍃タイミングが遅いので、狙うとしたら短期足でエントリー🍃)

1時間足👉レンジ(MA100をぬけているので、前回安値まではいきそう🍃トレンドはなし🍃)

30分足👉レンジ(MA100が横向きでトレンド感はないけど、デットクロスをしているので下がる可能性がある🍃)

15分足👉下降トレンド(MA100が下向き🍃デットクロスをしているので期待もできる🍃MA50で戻り売りができそう🍃上がる要素は見つからない🍃)

5分足👉レンジ(下降トレンドっぽい感じだったが、横ばいになる🍃ブレイクか高値を抑えられればエントリーできそう🍃)

FXクエスト』👉30足のMA50か、5分足チャートのブレイクか、高値を抑えられなければ売りエントリーできそう🍃日足の前回安値が一つ目の目標で、それをぬければ日足のMA100まで狙える🍃1時間足のレンジが気になるのですぐにエントリーはできない🍃レンジの高値付近でポジションを持てれば、リスクが低く、利益がおおきい優位性のあるエントリーだった🍃

かんたんですね😂❤️

ポイントは事実だけを書くところです。

一つの時間軸ごとの分析をする。

そして、じぶんがほしい利益を確認。

獲れそうならばエントリーです。

❓5分もあればできますね❓

慣れてきたら短くなります☺️🙌🙌

⚔🛡他人がやらないことの重要性🛡⚔

はっきり言えばこの作業はめんどうです🐈❥❥❥

冷静になるので頭も使います😇

じぶんも嫌になるときがあります。

FXをやっている、9割のひとが負けていると言われていますが、そのひとたちの共通点は、『むだなエントリー』・『希望的トレード』が多いためです☁️🍦💎🎠🐇💎🍦10年トレーダーはこのことをよく知っているので、事実だけのトレードを重視しているし、むだなエントリーをすることがありません。その代わり、『🥕待つ時間🥕』が長いです。そしてチャンスがきたら、あたりまえのように得意なチャートパターンで狩っていくだけです💄(とくべつ難しいことをしているわけじゃありません。)

基礎ができているともいえます。

⚔🛡まとめ🛡⚔

あくまで、7〜10%はじぶんの実感です。

むだがへったので気持ちもらくです㊙️🤪㊙️

まずは、一つの通貨ペアで挑戦してください🔷

それで、効果があったら増やせばいいですし🍦

やってみないと、わからんよね😂❤️

トップへ戻る