FX初心者は『マンガFX入門』ではじめの一歩を⭐

こんちゃ!

ミセスワタナベです😬😬

読んでおもしろかった本を紹介します😴😴💖

よければ、参考にしてみてください🌛

そもそもFXを勉強しようとしたら、なにかしらの本を読むと思いますが、どんな本を読んだらいいのか迷う🤔💭💭ということがありますよね❓❓本を読みながら少しづつ実践をしていくというのが王道です。


FXをやっていくのであれば本を読んで、
知識を身につけるのは避けられません😒👧💖

なので、この本選びが大事です。

FXをはじようと思っていきなり、難しい本を読もうとは思っていないでしょうか❓❓❓難しい本を読んだところで、それがいま役に立つ情報なのかといえばそうとは言い切れません。それよりもまずは、誰にでもわかるような、簡単な本から読むべきです🆙🆙

難しい本を読んでいればかっこいいです。


❗❗でもですよ❗❗

「難しい本=良書」ではありません。

もちろん、おれは最初から難しい本を読む🔥🔥😖🔥🔥というのであればそれでもいいと思います。ありったけのテクニカル本や、ノウハウ本をたくさん読んで勉強しまくってください。ですが、初歩から勉強して確実にレベルアップをしていきたい。挫折せずにFXを学びたいというのなら、こんかい紹介する「FX漫画」から入ってみてはいかがでしょうか❓❓❓

漫画はあなどれません。

FXがどんなものかを知るのには、
こういったものが一番頭に残ります。

(🐇自分の備忘録のためにも🐇)

⚔🛡FXレベル1の漫画🛡⚔

僕が読んだのは、こちらの本です。

マンガFX入門(読むだけで、FXの基本と儲かる仕組みがわかる!)

いかにも「入門」っぽい本です😁✌

簡単なあらすじ

2008年からの急激な円高によって、主人公(愛:女の子)の父が経営する、工場が大赤字になってしまいます。あと、数年で完全に会社が無くなって、倒産寸前のところです。そして、その会社で経理をやっている、優秀な人物が入院をしてしまう。

そのときに、愛に経理をお願いする父。

最初は断っていたものの、仕方なく了承。

そして、仕事の気分転換のためサーフィンをやりに湘南に。

そこの帰り道のカフェで、謎のマスターと会う。

そのマスターが、FXトレーダー(FX湘南グループ代表)だった。「外貨をマスターすれば、キミの会社は必ず乗り越えられる!もちろんFXで自由な生活を手に入れるチャンスもあるんだ。」と言われます。

それから、日曜日にマスターからFXを教えてもうことに。

果たして会社はどうなるか。

こんな感じでストーリーが展開していきます😁😁

この漫画を読んで僕が少しでもためになった、参考になった。ということを、まとめていきます👼FXがどんなものかわかるので、参考にしてみてください😴😴💖

FXと株はどっちが危険

FXと株どちらが危険(リスク)なのでしょうか❓🆘😫

もちろん、両者にリスクはあります。

そもそも、FXは株に比べて値動きがおおきくありません。動きが大きくないということは、トレードをして自分の予想したものと反対に動いたとしても、それほどリスクがないともいえます。(その代わりリターンも株よりは、小さいということです😬😬)

そして、FXと株はレバレッジも違います。

レバレッジとは🆙

レバレッジはてこのこと(小学校の頃、理科の時間でやったような❓)で、FXの場合はこのレバレッジが大きく、うまく使うことによって自分が持っている資金よりも大きな金額をトレードすることができます。手持ちの資金が少額だったとしても大きな利益を狙うこともできるし、反対に負けてしまって危険な目にあうことだってあるのです😎


レバレッジによってリスクとリターンが
変わるのはFXも株も同じです😲🔨🔥

そしてレバレッジをうまく使えば、
FXは株よりも安全な投資になります。
(FXからはじめて、株をやりましょう✨🙌✨)

一般のイメージとして、FXは危険といっている人もいますが、きちんと資金管理ができていて身の丈にあったレバレッジをかけているのあれば、危険なものでもなんでもありません。むしろ、少額でたくさんのお金を動かすことができるので、これほど効率のいいものはないともいえます。

自分の許容以上のお金をかけていたり、
ギャンブル感覚でやっている人にとっては、
危険以外のなにものでもないでしょうけど😚✌🏻

口座開設⇨トレード

FXを始めるならFX専用の口座を開設しなければなりません。そして口座を開設したら、実際にトレードをしてみましょう。(もちろん最小単位のトレード)いまは1通貨(4円)からトレードできます🍄

こちらの記事も参考にしてください🙈💕

こんちゃ! ミセス🌍ワタナベです😬😬 これからFXをはじめようと思ったときに、気になるのが元手(お金)のことではないでし...


まず、やってみるのが大事です😁

なにもやっていないのにわからない。と悩んでいるよりも、まずは超・超・超少額(4円)でもいいのでまずはトレードをはじめてみる。そのあとに、わからないことを勉強していく。こうやって学びながら行動していかないと、いつまで経ってもFXを覚えることができません。完璧主義者に多いのが、「FXを完全に勉強してマスターしたら、はじめる。」という人です。こうなってしまうと、いつまで経ってもFXができるようにはならないですし、そもそも勉強が第一になってしまってノウハウコレクターで終わってしまいます。


⭐習うより慣れろ⭐
という言葉もあるほどですよね。ちょっとあら削りだろうとさっさと始めてしまって、慣れていったほうが結果的に早くトレードができるようになります。1通貨(4円)ならよけいな心配は無用です👍😀👌😎

FX業者の選び方

FXをやるなら安心できる会社でトレードしましょう。

そして、取引業者にも種類があります😁

   証券会社

   商品取引会社

   短資・商社

   ネット証券

   外貨専用業者

これらがFX会社と呼ばれているところです。

なにやら、いっぱいありますが、
下記のものを参考にして選んでください。

1⃣ ネットトレードができる(とうぜん)

2⃣ 顧客資産をしっかり管理している。

3⃣ 手数料・スプレットが狭い

4⃣ 2WAYプライスがある。(買いと売りの両者の値段がでている)

5⃣ 為替の経験者が働いている。

6⃣ 取引操作が簡単(スマホなど)

これらがしっかりしているのか
確認するようにしましょう🙌😜✨

・・・といっても有名なところはだいたいきちんとしているので問題ありません。怪しいのは、あまり聞いたこともないようなFX業者です。新しくできたところや、あまりにも無名なところには手をださないようにしましょう❗️❗️(個人ファンドとかね)

そして自分の資金に合わせたところを選びましょう👍

FX口座を開設するのは基本的に無料です。

年会費や会費といったものも特にありません。なので、口座を開いたら必ずトレードしなくてはいけない、ということでもありません。(自分のタイミングではじめられるのも嬉しいですよね😁😁)

⚔🛡「目的」×「取引時間」×「目標」🛡⚔

これらをFXをはじめる前に決めましょう。

自分はなにのためにFXをやるのか❓❓😲🔫
ということです。FXだけではなく、なにかを始めるときに目標や目的を決めることはとても大事です。これがぶれてしまうと、うまくいっているのに目移りしてしまって途中でやめてしまったり、うまくいっていないのに同じことをずっと続けていたりと、無理なトレードをしてしまう可能性が高くなるからです。(自分のルールを決めるともいえます😁)

為替差益とスワップ金利

『為替差益』⇨(レートの動きで儲ける)

『スワップ金利』⇨(通過同士の金利差)

手法 1回の取引時間 狙い メリット/デメリット
スキャルピング&デイトレード 数分~一日以内 為替差益 その日に結果がでる。目先の動きに振り回されやすい。
スイングトレード 数日~一週間 為替差益 頻繁に相場をチェックしなくて済む。
スワップトレード 一年~十年 スワップ金利 毎日お金が入ってくる、

⚔🛡通貨ペア🛡⚔

FXでよく使う通貨です😁

トレードできる通貨はたくさんあるのですが、
最初からすべて覚える必要はありません
🏃💨💨💨

いきなりたくさんの通貨でトレードしようと思うと頭がパニックになってしまいますし、そもそも最初からそんなに数多くチャートを見れるひとはいません。自分がトレードしたい通貨だけで見るようにしましょう💡(最初は通貨が安定しているドル円やユーロ円のトレードを推奨しています。それに慣れてきたら、ユーロやポンド、オーストラリアドルなどに手をだしていきましょう👯🍸✨)


まずは基本のドル円から😎🌴🌺

主な国の通貨の特徴

日本円(JPY)

日本円は取引量の多い通貨です。ドル,ユーロに続くほど大きな規模💡(これだけ広まっていると外国の人から見て、日本人は金持ち💰✨✨というのも、なっとくできますね😁)

米ドル(USD)

米ドルは、「世界の基軸通貨」と呼ばれています。

つまり経済の中心です。

アメリカの景気がどうかと言われていますが、
なんだかんだいって世界の基準です。

貿易・投資も米ドルが主に動いています。

ユーロ(EUR)

意外かもしれませんが、世界で一番発行量の
多いのがこのユーロ(EUR)になります👋👋👋💮

多くの国がユーロを使っているためです。

ユーロを使っている国をまとめて、ユーロ圏といいます。

ポンド(GBP)

イギリスで発行しているのがポンドです。

外国為替での取引量も多く、ロンドン市場は世界最大の取引量があります👼ただし、他の通貨と比べて振れ幅(相場が荒れやすい)特徴があります。初心者のうちはポンドで乗れそうなときがあったとしても見逃して、チャートを眺めているくらいにしましょう✨😤

スイスフラン(CHF)

スイスフランは安定している通貨です。
(😈ショックがあったけど😈)

人口750万人という少数の国なのに、なにかあったとき(戦争・紛争)にこの通貨が買われることが多いです。振り幅が少ないともいえます😁😁

豪ドル(AUD)

世界最大の資源国のオーストラリアです。

国も面積も大きいです👍

オーストラリアの主な資源は(石炭,鉄鉱石,金,チタン,ボーキサイト,小麦,牛肉)などです。

ニュージーランドドル(NZD)

オーストラリアの隣にある国です。

そのためオーストラリアの動きと似たような
動きになるという特徴があります😇👏✨

カナダドル(CAD)

米ドルと似たような動きをするのがカナダドルです。

カナダは政治と経済が安定しているため、
安心して取引できる国ともいえます🤔💭💭

南アランド(ZAR)

南アフリカも資源国の一つです。

主な資源は、(ダイヤモンド,プラチナ,パラジウム,マンカン)など。

南アランドの特徴は、高金利通貨です。

⚔🛡為替の波🛡⚔

為替相場には三種類の波があります。

長期の波である、「トレンド」と呼ばれるもの。

中期の波である「スイング」と呼ばれるもの。

短期の波である「変動(ボラティリティ・ノイズ)」と呼ばれるもの。

この三つにわかれています😄👉✨👈😄

最初のうちはスキャルピング・デイトレードがメインになると思うので、変動(ボラティリティ,ノイズ)に注意してトレードしていきましょう
これらの短期的な動きの原因は、

   経済指標

   市場の大口注文

   要人発言

   ファンダメンタルズ(金利,株価,経常収支)

   その他の事故

などあります😂

スキャルピング・デイトレードをするなら自分のトレードする時間をきちんと決めて、トレードする前に情報収集をしてベストのトレードタイミングを狙う。そして、エントリーできそうなら、エントリーして、もし自分の思っていた流れが違うと感じたらすぐに撤退する。というようにしましょう 💤😴💤(!!もちろん損切りの忘れずに!!)

⚔🛡まとめ🛡⚔

FXの漫画なんてどうなんだろう?と思って読んでみたら(失礼かもしれません😂)、わかりやすかったのでびっくりしました❗❗この本を読んですぐに、トレードをはじめられるか?といったら難しいですが、FX全体像はわかるはずです😇

本の中で一番よかったのが、「どんなに小さくても、まず始めてみること。」という言葉です👋👋👋💮たしかにそーですよね。

FXをやってみたいと思っているんだけど、なかなか始められない人っています。年中準備中のような人です。そういう人はいくら勉強しても準備が完了することはありませんし、それならば小さな金額でもはじめたほうが、得るものがあります。そもそも最初から勝とうと思わなくていいんです。まずは、トレードに慣れることからはじめましょう🐑🐑💕

1通貨(4円)からできますよ😎👍

僕が参考にしたFXマンガ⇨

😋🌹そんじゃんねーーん😋💋❤

トップへ戻る