ぷーさん式輝の検証結果10年分公開

たった1つのパターンだけを解説している『ぷーさん式 輝』というFX教材がある。

ぷーさん式 輝の特徴は、王道のライントレードで、「下降トレンドから上昇トレンドになるポイントのトレンド転換」だけを解説したマニュアルになっている。インジケータは一切使わず、狙っていくのも買いだけなので、迷う事なくトレードが出来るというメリットがある。

その反面、「本当に1パターンだけで勝てるようになるのか?」「インジケータを使わないトレードなんて、可能なのか?」などの疑問も出てくるだろう。

FXをしているのほとんど人がインジケータを使うのが当たり前になっている中で、こういった教材は異質に映るかもしれない。

そこで今回は、ぷーさん式 輝をForexTester2を使って、10年分の検証をしていく。

トレンドフォローをしているけれど、イマイチ結果を出せていなかったり、トレンドのどの部分を狙っていけばいいか分からない方は、参考にして、ご自身のトレードに生かして欲しい。

もし、この教材がどんな物か分からない場合は、『価格1万円!ぷーさん式輝レビュー』を読んで頂けると、教材の概要を分かってもらえるだろう。

1.ぷーさん式 輝トレード5つの手順

まず、ぷーさん式 輝のトレード方法を解説していこう。

ぷーさん式輝 販売ページには、このトレードの全貌が解説されており、チャート画像にエントリーポイントやストップ・リミットを入れる位置まで記載されているので、そちらを併せて見ておくとイメージがしやすくなるだろう。

!注

販売ページのチャート画像は、4時間足を使った解説になっているが『【最新版】ぷーさん式輝 バージョンアップ情報と新旧の比較まとめ』にまとめたように、現在はメインの時間足が1時間足に変わっている。今回の検証では、新しい方に合わせて、1時間足の検証をしていく事にしよう。

1-1.(1)下降トレンドを見つける

USDCHF下降トレンド

ぷーさん式 輝の狙うポイントは、1パターンの「トレンド転換」だけなので、下降トレンドを見つけることが第1ステップとなる。

下降トレンドを見つける方法は、安値を切り下げつつ、見ている時間足で大きめの波形(谷)を作っていることが条件となる。小さな波形を見出すと、どこでも仕掛けられてしまうし、下位足のエントリーポイントになるので、大きめの波形を見る事が重要になる。

※細かいトレード方法などは、後述するチャートを見ると分かるので、ここではざっくりと頭に入れて欲しい。

1-2.(2)山の波形を待って、レジサポラインを1本引く

トレンド転換山の波形

次に、”(1)”で出来た波形に対し、山の波形を待って、レジサポラインを1本引く。

※ダウ理論について

人によっては波形の見方ではなく、「ダウ理論」と考えた方が分かりやすい方もいるだろう。解釈としては、どちらで覚えても問題は無いが、重要なのはレジサポラインが意識された事が分かるかどうかなので、ラインに対し波形が出来ているかが、ポイントとなる。

1-3.(3)ブレイク後IFO注文

IFDONE OCO注文

レジサポをローソク足の実体がブレイクしたら、IFDONE OCO注文(IFO注文)で指値を入れる。この時、ストップ・リミットも同時に入れてしまうことによって、エントリー後はチャートを見なくても、ほったらかしが可能となる。

ダウ理論で考えるなら、2点目と5点目がぶつかる所がエントリーポイントだ。

1-4.(4)ストップ・リミット到達まで待つ

ストップ・リミットまで待つ

最後に、ポジションが決済されるのを待つ。

1-5.(5)同じ事を淡々と繰り返す

あとは、この手順を淡々と繰り返すだけになる。

2.検証ルールの設定

検証するにあたり、どのような条件でトレードをするのか、細かなルールを決めておこう。

2-1.検証ソフト:Forex Tester2

今回、検証するためのツールは『Forex Tester2』を使っていく。

2-2.期間:2009年〜2019年の10年間

期間は、2009年〜2019年までの10年間とする。

ポイント!

私がトレードを検証する場合は、ほとんどこの期間で行っている。これらの期間を、16通貨ペアをこなして、成績が良ければ採用するし、悪ければそのトレードを見送るという選択にしている。さらに良かった物のパフォーマンスを詳しく知りたい場合は、2000年〜最新月までの、約20年分を16通貨ペア検証するようにしている。

2-3.トレードは「トレンド転換」の買いのみ

トレードは、買いだけで売りは省くことにしよう。

※ショートエントリーについて

今回のトレードでは、ロングに絞ってトレードをしていくが、ショートトレードの場合も基本的には何も変わらない。ショートトレードも入れると、単純にエントリー回数が倍になる。ただ、買いの1時間足だけをやっていてもエントリー回数が多いので問題は無いだろう。

2-4.リスクリワード1:1(利益:損失)

今回の検証では、勝率を明確するのが目的なので、分かりやすいように、リスクリワードを1:1に設定しよう。

資金の増減は見ないので、ロットも最小で固定。

2-5.トレードは1時間足でそれ以外は捨てる

トレードする時間は、1時間足のチャートを使っていく。

それ以外に細かな形や、大きな形のトレード出来る形が出たとしても、1時間足に合わない場合は、ノーエントリーとする。

2-6.通貨ペア:AUDUSD

通貨ペアは、ぷーさん式 輝のコンテンツ内で使われている(AUDUSD)とする。

3.ぷーさん式 輝検証10年分全公開

3-1.Forex Tester2のマーケット情報

今回の検証結果は、下図になる。

ぷーさん式 輝10年分の検証結果

それぞれ大事な所だけ、詳しく見ていこう。

3-2.10年間の合計トレード数は56回

トレード数は、10年間で56回と、トレンド転換だけに絞っているにしろ、少ないように感じるかもしれない。これは、トレードポイントを見逃してしまっている場合もあるが、なるべくキレイな形だけを狙っていったため、10年間で56回という数字になった。これは、年計算をすると、一月5.6回の計算になる。

これだけ回数があれば十分だろう。

更にトレード数を増やすなら、時間足を下位足にするか、通貨ペアを増やす事で解消できる。ただ私は、トレード数は少ない方が良いと考えているので、短期足の15分足など使わずに、1時間足でキレイな所を狙うべきだと考えている。勿論、上位足の4時間足などを使っていくことも、有効と言える。

時間足を変えても、大きくパフォーマンスが崩れる事はない。

3-3.勝率66% 勝ち37回 負け19回

トレード数56回の詳細が下記になる。

  • 勝率 66%
  • リミット 37回
  • ストップ 19回

10年間の検証とトレード回数は56回なので、正確な数字にはならないが、勝率は66%と高く、ロットを調整すれば、十分に利益を残せる数字になった。

人によっては、「勝率66%なんて大した事が無い」と思うかもしれないが、それはFXを知らない人の意見だ。FXをやっていく中で、勝率66%をコンスタントに出し続けられれば、資金は幾らでも増えていく。

この66%はトレードの通過点ではなく、目指すべきゴールだ。

3-4.連続ストップ3回 連続リミット7回

これは、連続で損失になった回数と、利益に到達した回数の数字になる。

FXという確率世界において、毎回同じようにストップ・リミットになることは無い。だからこそ、連続でリミットになる回数よりも、連続でストップに掛かった時に、確率思考で淡々とトレードをし続けられるかが鍵となる。

シンプルなトレードでは、尚更こういった考え方が重要になってくる。

3-5.全56回トレードチャート画像まとめ

ぷーさん式 輝トレードチャート画像

今回トレードしたチャートをまとめたので、参考にして欲しい。

4.検証を終えての感想と分析

4-1.勝率66%パフォーマンスが良すぎた

今回は(AUDUSD)の通貨ペアでトレードをしていったが、勝率が良すぎたと言っていいだろう。

複雑なマルチタイム分析などもせず、1パターンのトレンド転換だけを覚えて勝率66%も出るので、トレンドフォローを覚えたい人にとっては、優れたFX教材と言っていいだろう。

例えば、このトレードをさらにブラッシュアップするために、他の通貨ペアや日数を増やして、1000回トレードをしたとすると、勝率は60%前後に落ち着ついていくだろう。

それでも十分過ぎる程、資金が増える数字だ。

4-2.1パターントレードの判断は約1秒

当然だが、トレードで狙うポイントが、トレンド転換だけなので迷ったりする事がない。

下降トレンドの谷の波形ができた時に、エントリーする形を考えられるので、自分が思い描いた形だけをトレードしていける。それ以外のチャートパターンを捨てる事で、パフォーマンスも安定してくる。

ほとんどの場合は1秒以内にトレードの判断ができるので、20通貨ペアを見たとしても、楽に捌ける。

4-3.検証がし易く、約2時間で10年分トレード可能

10年検証するにしても、費やす時間は約2時間程だろう。

4-4.レジサポラインのフィッティングが鍵

レジサポラインのフィッティング

FX初心者の方が陥るトレードの迷いとして、「レジサポラインをどこに引けばいいのか分からない」という問題がある。

この悩みを一言でまとめるなら、「波形を客観的に見て、効いている所に引けばいい」という事になるのだが、それが分からない時は、波形の先端より、やや下に合わせるとミスが少ない。(ダウ理論で考えると、2点目に合わせる事になる。)

波形の上に引いてしまうと、ストップが広くなり、トレードのバランスが崩れる場合がある。

細かいようだが、レジサポの引き方によって、リミットにいくはずのトレードがストップに掛かってしまう事もあるので、皆が意識しそうな所に引けるようになろう。

リスクリーワードを上げるほど、勝率とバランスの関係は大事になってくる。

チェック!

波形の大きさによっては、どこにレジサポを引いたらいいのか迷う時がある。そんな時は、自分がトレードしたい時間足の1つ上の時間足を見た方が、トレードがし易い場合もある。例えば、1時間足を狙っていた場合は、2時間足でチャートを見るという流れになる。

4-5.更なる勝率UPは「Round number」を使う

Round numberチャート

これ以上に勝率を上げたい場合や、レジサポラインを引くのに迷ってしまう時は、Round numberを使うと一切迷う事なくトレードができる。Round numberは「キリ番」と呼ばれるキリの良い数字のことで、1円・5円・10円・100円単位などがそれに当たる。

つまり、通貨ペアのRound numberに予めラインを引いて置き、そのラインに出来た波形だけトレードをしていくという手順になる。

これなら一切の迷いなくトレードができる。

4-6.再現性が高く、練習すれば誰でも身に付けられる

ぷーさん式 輝は、インジケータを使わないトレードなので、再現性は必然的に高くなる。

Forex Tester2で、1000回も練習をすれば、毎回同じようなトレードができるようになるレベルまで達するはずだ。これが多いか少ないかは人によるが、1000回程度で今後ずっと使えるトレードが身に付くなら、安いものだろう。

4-7.トレンド転換だけでも、FXをしていく事は十分に可能

FXをやっていく上で、様々な知識や経験は絶対に必要になる。

ただ、闇雲に勉強をしたりトレードをするよりも、たった1つのパターンだけを極めた方が、結果を出すという意味では近道になる。

勿論、ぷーさん式 輝のように、トレード方法をトレンド転換にだけに決める必要はないが、自分がやり易いと思ったものを徹底的に検証をして、パフォーマンスの出る方法を身に付けるのが、遠回りをせずFXで最短で結果の出る方法になる。

トレンドフォローを覚える時に、インジケータを組み合わせて複雑に分析するよりも、「優位性のあるポイントはどこなのか」「ストップが守られやすく、利益が伸びやすいポイントはどこにあるのか」など本質的な事が分かるので、トレンドフォローを身に付けたい時は、トレンド転換を勉強すると良いだろう。

5.まとめ

インジケータを使わない、王道のライントレードでも、基本的なポイントを抑えておけば、これだけのパフォーマンスが出ることが分かる。トレンドフォローをやっていくなら必ず身に付けておきたいトレード方法だろう。

そして、繰り返すが、勝率60%もあれば資金は爆発的に増える。

夢を見て勝率80%などの方法を探し出る旅をしてもいいが、そんなことをせず、堅実なトレードを身に付けた方が、あなたが結果を出すのは早くなるかもしれない。

ぜひ、あなたが1番しっくりとくる方法を探して欲しい。

無料EBook:「個人投資家という夢の職業」お金と時間と場所に縛られない究極の生き方

毎日を青春の1ページのように過ごし、大きな夢や目標を実現するために一生お金に困らない個人投資家になって、自由な人生を手に入れてみませんか?

この夢の職業は、お金と時間と場所に縛られない究極の生き方です。

  • (お金)一生お金に困ることが無くなる
  • (時間)理想のライフスタイルを送れる
  • (場所)四季を感じながら住み心地のよい生活

これら3つの自由を手に入れることができます。

KTGJ(Kimono Trader Group Japan)という、PDF10枚とVIMEOを使ったウェビナーを中心に学べるコンテンツです。

ぜひ、あなたの夢の全てを叶えてください。

渡邊 たくや

MRS・WATANABE.JPのWeb service及びMarketing、WritingとKTGJ(Kimono Trader Group Japan) Contentsの統括をしています。

FX商材
MRS・WATANABE.JP

  1. Masa より:

    いつも記事ありがとうございます!

    ぷーさん式は私も取り組んでいて、成果がでつつあります!7月は10勝5敗でプロフィットファクター2.135でした!
    60勝でも十分な点、地道な検証が大切な点、勇気付けられます。私も引き続き頑張ります!

    次の投稿も楽しみにしています!

    • 渡邊 たくや渡邊 たくや より:

      Masaさん、こんにちは。

      コメント頂きありがとうございます。7月のトレード「10勝5敗」との事で、しっかりと成果も出て、パフォーマンス良いですね。今後も更なるパフォーマンの向上を期待しています:)

  2. みやちゃん より:

    以前の記事は何度も読ませていただき大変参考になりました。
    「SIMPLICITY TRADE」を早く読みたいと思っております。
    期待しております。
    よろしくお願いいたします。

    • 渡邊 たくや渡邊 たくや より:

      みやちゃんさん、何度もお読み頂き、こちらこそありがとうございます。

      SIMPLICITY TRADE FXに関しましても、お届け出来るようコンテンツをまとめておりますので、もう暫くお待ちください。今後とも、よろしくお願いします:)

タイトルとURLをコピーしました