便利なM2JとドラストFXのWトレード💜−2.2pips

こんちゃ!

ミセス🌍ワタナベです😬😬

トレードをしているときに、たくさんのチャートを一気に見れたら😨💣💀と思ったことはありませんか❓MT4でも分割機能を使えば見れるのですが、パソコンのスペックが低いと重くなります。

そんなときにお勧めしたいのが、
マネースクウェア・ジャパン–FXの
M2Jオンラインチャートというものです😆🌺🙌🌺

このM2Jのなにが便利かって、
14種類のテクニカル分析もできる
FXチャートになっているのです😁✨

マネースクウェア・ジャパン–FXの口座を開設をすれば、もっと便利な機能(9画面,ポイント&フィギア,スーパーボリンジャー,スパンモデル)なども使えますが、開設をしなくても十分に使えるチャートなのでお勧めです😂🙌

上には、通貨ペア同士でいまいくらの値段で取引されているのか一発でわかりますし、チャートだって四画面まで見ることができます😆✌忙しい朝に、これらをさらっとチェックしておくだけでも、「こんな感じに相場が動いていくかもな🤔💭💭」ということを予測できますよね😆🌺🙌🌺

かんたんに使い方の説明をすると、
このバーでチャートの数を変えられます。
(無料は四つ)

通貨をチェックすれば、
他の通貨に変えられます👶🍼💕

ローソク足、BAR、LINEから
使いやすいものを選んでください😆✌

これからを設定していおけば、
サクッと情報を手に入れられます👸🏼🇯🇵

⚔🛡ドラゴン・ストラテジーFX🛡⚔

朝から(EUR/JPY)ちゃんで
スタートとなりました💪🎌😁✨

ユーロ円の売りの指令です😎🌴

さっそくチャートをチェックして、
狩りの準備をはじめます🐰…💤 

<EUR/JPY>(5分足)

なんかバトルが勃発してます😂😂😂

上の緑の矢印がでたり、赤の矢印がでたり、かなりのエネルギーがあることがわかります😵⤵️こんなところに飛び込んでいくのか❓❓❓見ていただければわかりますが、矢印も小さな矢印ではなく、強く大きな矢印であることがわかります😣👊🔥

6:00まえにも、🌀🌀🌀ずどーん🌀🌀🌀と下がっていますし😭📝🌀💦ここでエントリーしたとしても、また上の緑の矢印がでて、上がっていくかもしれません。さてどうするか。でも、ちょっと待ってください。左の大きな矢印は赤です。つまり、全体で考えてみれば売りのエネルギーが強いわけです🙈💔


さて、いざ勝負❗️❗️

こういうときは損切りラインも浅めに設定しておきます👍
(いつ上がってきてもいいようにしましょう⚠️🐸⚠️…🗿)

ドラゴンメーターの勢いが強くなってきて、
赤の売りエネルギーが高まってきました。🐵💓

ここで気をぬいたらだめです。


このままドラゴンバンドの外にでれば、
安心できるんですけどね💪💪💪

このときの作戦としては、ドラゴンバンド付近でドラゴンメーターの勢いが強ければそのまま放置して、弱いようならすぐに決済という感じです😁😃😄😊☺しばらく放置してみましょう。上がって損切りになるもしかたない😵💦💨


すると、下がってくれました😎🌴

それもバンドの外🎈

ここまできたら勝ちです👈😆👍

どこまで利益を増やせるかの挑戦です。

途中で画像がぬけてしまっていますが、
ポジションは持ち続けています💕🔶🏆😎🏆🔶 

ドラゴンメーターも−49と
まだ下がり続けそうですね😆✌

このままチャートを見て、利益確定といきたかったんですが、パソコンのバッテリーがなくなり、急遽のスマホでトレードに切り替えることに👶🍼💕ここまでくれば、ドラゴンバンドの位置と上昇するタイミングもだいたい予想できるので、スマホに切り替えても問題はありません🐰…💤 

(バッテリー切れ)

<スマホMT4><EUR/JPY>(5分足)

スマホトレードのメリットは
一つの通貨に絞ってしまえば、
徹底的に情報を集められます😁🙏

時間足も細かくチェックできますし💞👶

このときすでに、実体が短いのがでていますので、
いつ転換になってもおかしくはありませんね🐰💛💛


ここで上がって下がりました🍼👶

一度上がって下がってたので、このままポジションを持ち続けてもよかったのですが、ドラストFXでドラゴンメーターの勢いがわからないので、決済とします🔥🔥😖🔥🔥(16.20pips)

あれだけ上がったり下がったりしているなかで、
16.20pipsを獲れたのでよしとします😎🌴☀

ちなみにそのあとの、<EUR/JPY>ちゃんですが。

ぶじに上がっていました。

いいときに切り上げられたようです🍀😊

あのあともポジションを持っていたら、
含み損になっていたことでしょう🐢💨💨


危なかったです😵💦

では、次のトレードです🌞🌞

(GPY/JPY)ちゃんの討伐指令です🎈👧

さっそく狩りの準備を。

さて、こんかいのトレードは売りですが
そのときのチャートはこちらです🐼💓🐻

ドラゴンバンドにタッチしていないところもあるので、そこまで信用はできませんが、損切りラインをしっかり決めてトレードに入るとしましょう🏄損切りのポイントですが、ひとつ前のトレンド転換の山になっている部分です。山になっている少し上のところ。ここが損切りのポイントです👶🍼💕


チャートに戻ります🎈

ドラゴンメーターの勢いは弱いですが、
このまま白の平均足が続きそうです😆✌

<GBP/JPY>(5分足)

・・・と思ったときのことです。

なぜか緑の矢印。

ドラゴンバンドにタッチしない状態での
矢印はなにが起こるかわかりません😂😂😂

というか、ドラゴンメーターの勢いが強い💔😦💦

売りの勢いはどこにいったんだ。

全体で見れば売りなんですけどね🙄🌀

というわけで、戻ってこないとわかり
逆指値をキャンセルして決済としました✋😵💦💦

それでも−10.28pipsのダメージ。

痛い。

ちなみに(EUR/JPY)ちゃんで、
トレードする前に(GBP/JPY)でも
トレードしており−8.12pipsやられてます😴

つまり、撤退トレード🎈

−2.2pipsになってしまいました😩💭💔

くやしい。

せっかく(EUR/JPY)ちゃんでうまくいったのに。
(GBP/JPY)はダブルでやられちゃいました😭🆘

トップへ戻る