モンスター・トレンドゾーンFXで勝てない原因と対策9個🌸

こんちゃす❗️❗️💝✨

ミセス🌍ワタナベです😬😬

モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX)の
勝てない原因と対策ということでまとめます🙌💨💨

(🍀これからも増やしていく🍀)

⚔🛡(矢印)に頼りすぎ🛡⚔

モントレFXで勝てない原因の一つは、
ゾーンアローズに頼りすぎることです🐟🌟

<USD/JPY>(5分足)


❗❗矢印がありきじゃんっ❗❗
と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください😂❤️たしかに、モンスター・トレンドゾーンFXは『ゾーン+ゾーンアローズ(矢印)』でエントリーして、トレードをしていく手法です☺️なので、それを見てエントリーするのは間違いではないのですが、その矢印にすべてのトレードをまかせてしまっては危険ということです🚨⚡⚡

シグナルがでたからそれと同じように
エントリーすれば勝てるんじゃ❓❓❗️

<USD/JPY>(30分足)

❓❓いま相場がどんな状態なのか❓❓

❓❓これからどうなりそうなのか❓❓

❓❓いつまでこのトレンドが続くのか❓❓

❓❓そもそもレンジじゃないか❓❓

など、考えなきゃだめです😭✨✨

シグナルに頼りすぎは危ない。

いつまで経ってもトータルで勝てない。


なのでもし、矢印に頼りすぎていたら、
相場の分析をしてください👒☀


💎結果が変わります💎

分析っていったって難しくありません。

テクニックとかノウハウもいりません。

❓これからどうなりそうなの❓

❓上位足の向きはどうなっているの❓

❓なんでここでエントリーできるの❓

などわかっているだけで違います💄💖✨

ほんの少しでもいいので、
分析をしてみてください👏😀💟

こんちゃす❗️❗️💝✨ ミセス🌍ワタナベです😬😬 ❓FXレベルを3上げませんか❓ 右を見ても・左を向いても、『MT...
こんちゃす❗️❗️💝✨ ミセス🌍ワタナベです😬😬 FXの勝率を約7〜10%UPさせる方法です。 『●●の方...

⚔🛡マルチタイムフレーム🛡⚔

モンスター・トレンドゾーンFXの特徴の一つが、
「マルチタイムフレーム方式」であること⚠️🐸⚠️

マルチタイムフレームとはどういうことかというと、モントレFXのチャート(5分足)だけで、複数の時間足を意識したエントリーができるということです!!😋つまり、トレンドの流れが判断ができるということですね💥🤘😎🤘


めっちゃすげー😱😱❗️❗️

ふつうであれば、いくつかの時間足をチェックして、相場の流れやトレンドを見てトレードしていきますが、こういったトレードは長年FXをやっているひとでも、難しいと言われています❥❥❥🐟🌟

だってですよ➰🔆月足・週足・日足・4時・1時間・30分・15分・5分足とか一気に見たって、頭が混乱しますよね!!!😭一つの通貨だけならできますが、いくつかの通貨を覚えるなんて難しすぎます🐻💭💭

でもモントレFXは5分足のチャートだけで、
この判断ができるようになっております🌷🌷


㊙️やっぱりすげーー😂🎶

ゾーンは緑と赤の二つがでてきます💡

(緑が買いが強く意識されている)

(赤は売りが強く意識されている)

このゾーンがでているときは、ほかの時間足でもそのトレンドになっている。ということですが、これも自分できちんと答え合わせをするうようにしてください😏😎✨😆💓チャンスメールが来て、矢印を見てエントリーするだけじゃなく、ほんとうにゾーンの方向にエントリーしてトレンドが続きそうなのか😧❓レンジになっていくんじゃないのか❓どれくらいのpipsを狙えそうなのか(👈これは慣れてきたら)この判断をします。

マルチタイムフレーム方式だからといって、
ほかの時間足を見なくていいわけじゃありません。

あくまで、モントレFXのマルチタイムは補助で、
自分でもチェックをしていくとトレードしやすいです🍒

ではでは、さっきの(月足・週足・日足・4時・1時間・30分・15分・5分足)を見なきゃいけないのか❓❓❓というと、そんなこともありません。30分足と1時間足を見てください🐰❤🐴モントレFXはポジションを持つ時間が長いので、この二つの時間軸さえ見ておけば、おおきな間違いにはならないからです。もし、トレンドが長く続きそうだったり、ゴールポイント(決済)がわからないうようなときは4時間足も見ます☺️☺️

基本的には、30分と1時間でよし🎶

これらを見ることで5分足の信頼度が変わってきます💡

⚔🛡トレンドの高値・安値🛡⚔

矢印がでてエントリーしたのに、反対に
動いていってしまった経験があると思います😭

これはエントリーしたポイントが、
高値・安値だったりするときに、
反対方向に動いていきます😟☁️😟☁️

⚔🛡矢印は3つ目まで🛡⚔

モントレFXの基本ルールとして、
ゾーンが発生してから3つ目までの
矢印でエントリーが条件です🐰❤

これ以外でエントリーできないわけじゃないですが、それだけリスクが高くなっていきます👸🎀👸あとからでもエントリーしておけば利益がでそうですが、そうとも言えません🚨⚡⚡あとからエントリーするということは、トレンドのおわりが近いということでもあるので、利益が少なくなってしまうことも忘れないようにしましょう💡そういったときはむりにエントリーせず、違う通貨ペアを見ていくか、トレンドおわりの、逆張りを狙っていくのもありですよね🐻🍒♥️(ただし、レンジ相場にならないか注意してください🍦💘💘💘)

⚔🛡エントリーを避ける相場🛡⚔

モントレFXでは、高値・安値ブレイクが
エントリーの基準になってきますが、
エントリーを避けるトレードもあります💉❥❥❥

それがレンジ相場です☠️㊙️☠️

レンジ相場は高値・安値のあいだを
上がって・下がってを繰り返します🌹☘️☘️


🎱🏃💨ふらふら状態です😂🙌

こんなときにエントリーしたって、
トレンドが決まっていないので、
利益がだしにくいです❌🙅❌ダメ

「せっかくエントリーしたのに5pips。」

「すぐに損切りラインに。」

「時間だけがかかってしまった。」

なんてことだってあります😭📝🌀💦

これは高値・安値をブレイクできていない状態の
トレードなので、負けやすくなります😩💭

もし❗❗❗ゾーン+矢印で負けまくり😨というときは、ラインブレイクしていないところでエントリーをしちゃっているからです😲🔨🔥つまりレンジでエントリーしても、高値・安値をブレイクしていないので、反発や利益がだせずにおわることが多いです👼

⚔🛡損切りは必須🛡⚔

わかっていてもできないのが、
「損切り」というものです😭😭

モントレFXではエントリーしたポイントの
直近高値・安値で損切りをやっていきますが、
なかなかルールと同じようにはできません!!🤕

自分もいやですし、ほんとうはやりたくありません。でもこれをしないと、ずっと損を持ったままのトレードになるので、精神面でもよくありません😣💨

やりたくないけどやりましょう🔰

ですがいつも、直近の高値と安値にすればいいのか❓というと、そうでもなく、状況によっては20pips以上あってもよいときもあります😂❤️損がこわいからといって、浅くしすぎるとローソク足のヒゲにやられちゃったりするので、使い分けましょう😌😌💭(じぶんは20pips前後にすることが多いです🍒)

⚔🛡リスクメーターの使い方🛡⚔

損を小さくして利益をおおきくするには、
ゾーンメーターをうまく使っていきます🌸🐇

ゾーンメーターのなかに、『リスクメーター』というものがあります。『LOW』(ロウ)『Mid』(ミドル)『High』(ハイ)と三つの種類にわかれています✨『LOW』(ロウ)でエントリーするときは、短期足と長期足の相場を見たときに、状況がおなじなので安心してエントリーができます☺️🙌🙌

『Mid』(ミドル)は、『LOW』(ロウ)と『High』(ハイ)の中間で、なんともいえない、相場のときです 🙈❤😭くすぶっているともいえます。もし、トレンドが決まっていなそうならエントリーをするのは控えるようにしてください🐸🍃『High』(ハイ)のときは、短期と長期の時間足で、状況が違うことが多いです。(このリスクメーターになっているときは、エントリーするのをやめましょう⚡️🦄⚡️)

⚔🛡まとめ🛡⚔

まだ書ききれないことがあるので、
このページは更新していきます☺️☺️

特典つきのモントレFXレビューはこちら👇👇👇

こんちゃす❗️❗️💝✨ ミセス🌍ワタナベです😬😬 (※レビュー更新+特典追加)😁💝✨  ちょっとまえからブログの話題に...

ご購入前の質問・相談はこちらからどうぞ🎁♥️

ほんじゃーねん👋☺💗❤

トップへ戻る