モントレ FXのラインブレイクに必須な「利益ライン自動生成ツール」🙆✨✨

こんちゃす❗️❗️💝✨

ミセス🌍ワタナベです😬😬

モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX)の
別売り、利益ライン自動生成ツールに
ついて解説をしてみようと思います👼

このツールがないとモントレFXでは、
まず戦えないと思ってください😩💭💘


さきにいうと、この武器は持っておくべきです。
(📛これを攻略したら化けます📛)

はじめてモントレFXを使ったときは、

うーーん😌😌💭

これは、どうなんだろう🍦💘💘💘
(いまいちなのか!!!😭💓)

(ドラストFXよりも使いにくい。)

(勝率も高くはない)

(利益がでたら大きいけど)

(❓勝率2割でもトータルで勝てる・・・❓)

(FXを難しくしているような。)

(⚠️トレード時間がながい⚠️)

(化ける可能性はある)

など、モントレFXを使ってみて思いましたが、そもそも別売りの利益ライン自動生成ツールを使わないと、まずトレードはできないと思ってください。それほど大事になってくるのがこんかいのアイテムになっています📛👧💗👭

ドラストFXと同じ感覚でトレードしたんじゃ
痛い目をみることになるので注意ですっ⚡️🦄⚡️

こちらの記事も参考にしてください👇👇👇

こんちゃす❗️❗️💝✨ ミセス🌍ワタナベです😬😬 (※レビュー更新+特典追加)😁💝✨  ちょっとまえからブログの話題に...

⚔🛡基本エントリー🛡⚔

まずはじめに、エントリーについてです。

これはドラスト&ブラストFXと同じく、
矢印を見てのエントリーなので難しくありません🤔

緑の上昇ゾーンが発生したら、
緑の矢印でエントリーします⭐

<GBP/USD>(5分足)
モンスター・トレンドゾーンFXのチャート

赤の下降ゾーンが発生したら、
黄色の矢印でエントリーです⭐

<GBP/JPY>(5分足)
モンスター・トレンドゾーンFXのチャート②

これは難しくありませんね😂🎶

ただし、ゾーンが発生して3つめまでの矢印でエントリーをしなきゃいけません。(いけないってことはないですが、そのあとだとトレンドに乗り遅れになってしまうということ🐢💨💨)

さきほどの(GBP/USD)はかなりのトレンドを作っていますが、
この3つめの矢印(画像の左)にあるのでエントリーはできません⚠️🐸⚠️

下のチャートの(GBP/JPY)も下降トレンドの
黄色の矢印でエントリーできるのですが、
すでに4つめなので手遅れです👩🏼‍🔬👩🏼‍🔬💦

つまり、モントレFXはなるべく初動のトレンドに乗って
エントリーをしなきゃいけないということです😪💤


とうぜんですが🙈💔

こうなってくると意外とチャンス少ないです。
(一通貨で月に80回)

おそらく一つだけの通貨だとチャンスが少なすぎるので、いくつかの通貨をチェックしながらのエントリーということになります。(EUR/JPY)(USD/JPY)(GBP/USD)(GBP
/JPY)(EUR/USD)これらの五つの通貨ペアくらいは必要になります🐰…💤いままで一通貨だけチェックしていたりすると、数が多くなってたいへんかもしれません😭💔

⚔🛡アラート(モントレFX)🛡⚔

(EUR/USD)は忘れていましたが、
9:00~16:00までのチャンス💡💡💡

(推奨ペアのみ👑)

(EUR/USD・GBP/USD・USD/JPY・EUR/JPY・GBP/JPY)

🔔09:55:52[GBP/USD]買い💶
🔔10:20:51[GBP/JPY]買い💶
🔔11:40:51[EUR/JPY]売り💷
🔔12:40:58[GBP/JPY]売り💷
🔔12:41:22[GBP/USD]買い💶
🔔13:15:51[GBP/JPY]売り💷
🔔13:15:52[EUR/JPY]売り💷
🔔13:46:09[GBP/USD]買い💶
🔔14:10:53[GBP/JPY]売り💷
🔔14:35:53[GBP/USD]買い💶
🔔14:35:53[EUR/JPY]売り💷
🔔15:25:54[GBP/USD]買い💶

という結果になりました。

合計12回。

12回って多いんじゃね❓❓❓❓って気もしますが、モントレFXではゾーンに入ってから3つめの矢印までにエントリーしなきゃいけないので、このなかで実際にトレードできるのは数回。(トレードできる回数も記録しておくべきだった😑👉👈)

⚔🛡利益ライン自動生成ツール🛡⚔

長くなりましたが、こんかいの本題の
利益ライン自動生成ツールについてです👸🎀👸


こんかいのモントレFX攻略の鍵は、
この利益ライン自動生成ツールです。

これは、モントレFXを買うとバックエンドで販売される、
「利益ライン自動生成ツール」というインジケータなのですが、
これがモントレFX攻略の近道になってきます🏆👑🎌 

実際にモントレFXにインディケータを入れてみます。

<AUD/JPY>(5分足)
モンスター・トレンドゾーンFXのインジケータ

さきほどのチャートと比べて緑と黄色の
まる●のインディケータが増えましたね🦋

このインディケータは、意識されている価格、「高値」・「安値」を自動に引いてくれるインディケータで、モントレFXのエントリーの信頼度を高めてくれるものになります😣👊🔥しょうじき、これがなくてモントレFXでトレードしても、真っ暗の目隠でトレードしている状態なので、なにがどうなっているのかわからない状態になります⚠️🐸⚠️…🗿

なので、モントレFXを攻略していこうと思ったら、
多少のお金がかかってもいいので買うことを勧めます。

もし、このインディケータを買わないなら、
モントレFXのトレードはやめておきましょう❌🙅 ❌ダメ


これがセットじゃないと攻略は不可。

なぜ一緒じゃないのかってのは販売者さんの
戦略だと思いますが、これは必要です💪😑✨
(ドラストFXでいうところの、ドラゴンバンドのようなもの。)

モントレFXは、高値と安値ブレイクがエントリーと決済の判断材料になるわけですが、相場はずっと動きっぱなしなので、このラインを毎回意識するのってかなーーーり、めんどいです🙈💔😭というか、初心者にはほぼ不可能になります🐢💨💨

そのときにこのインディケータを使えば、
高値と安値ブレイクを一発で判断できます😍😍🌷

こちらのチャートを見てください👇👇👇

<EUR/USD>(5分足)
モンスター・トレンドゾーンFX EUR/USDのチャート

ゾーンに入って緑の矢印がでたので、
すぐにエントリーしたくなりますが、
ここではエントリーをしません🌖🐰💛

緑の●ブレイクポイントまで待ちます。

ブレイクしたということは、その方向にトレンドが進んでいるので安心してエントリーできますね👊🔥(エントリーはブレイクしたあとの矢印でエントリーすると信頼度高めです😆🌺🙌🌺)気分は、サーファー🌊🏄🌊

そもそも、高値と安値をトレードしながら判断していくって、長くFXをやっている人でも、むずかしいものです。そしてこの高値と安値のラインは5分足や、1時間足だけで引くわけじゃありません。いくつもの時間足を見てラインを引いていきます😦😦😦もし、これらのラインを完璧に引けるのならば、この利益ライン自動生成ツールはいりませんが、自分の判断に自信がないのなら買って損はありません📢😮🎌💗(このツールは、ラインを引く作業をすべて自動でやってくれます。)

さきほどのブレイクしたあとの矢印で
エントリーをするとどうなるかというと📛👧

モンスター・トレンドゾーンFXのトレードチャート

こういったトレードができるようになります。

これがモントレFXの一番の強みです。

ブレイクしたあとのトレンドに一気に乗って
利益を増やしいくトレードになります🐢💨💨

モンスター級のトレードをしていくには、
このインジケータを見てどの部分で
エントリーしていくかがポイントになります🌖🐰

かんたんにいってしまうと高値ラインを上にブレイクしたら、
新しい上昇トレンドのはじまりになって、安値ラインを下に
ブレイクしたら下降トレンドのはじまりになるということです😲🔨🔥

ラインブレイク上昇ゾーン

利益ライン自動生成ツールを使えば
ラインブレイクが一目でわかります🚬😚

モンスター・トレンドゾーンFXのブレイク

逆指値を使ってブレイクするたびに、決済ポイントをずらしていけば、利益をずっと追っていくこともできます。いまある利益から下がるってことがなくなります✨\😄/✨これをうまく使っていけば、ポジションを増やしていくこともできますね🎱🏃💨😝💓💓逆指値を入れているので、負けるということがなくなります。

ラインブレイク下降ゾーン

下降トレンドでも同じですね😎👍

安値ラインをブレイクしているかがポイントです。

モンスター・トレンドゾーンFXの安値ブレイク

見てもらえばわかりますが、ゾーンに入って3つめまでの矢印でエントリーしたら、モンスター級のpipsが獲れるといえます。それだけ大きなpipsを狙いには、矢印がでたからエントリーする。というトレードをしてたんじゃむりです🙈💦ブレイクしたあとを狙う必要があります😴😴💖

⚔🛡まとめ🛡⚔

モントレFXを使ったときは、慣れないチャートでさらにゾーンも意味不明だったのですが、トレードしていくうちにブレイクポイントが攻略の鍵ということなんだとわかりました🙄🌀

これがないとまずむりです。

トレードになりません。

これありきのモントレFXだと思ってください🙈💭💗

あと、弱点として相場の流れを読むのができない。
上位足はモントレFX以外のチャートで見る必要があります。

この弱点を補うために、たとえばですが、ドラストFXなどで4時間足を見て相場のシナリオを立てておく。そして、エントリーポイントと決済ポイントをだいたいでいいので決めておきます。(MT4の線を引くツールで引いておく。)そのあとに、モントレFXで仕掛けたポイントまで待つ。そのあと、ブレイクしたあとにエントリーをすれば信頼度は上がりますね🙈❤😭


モントレFXは最後の狩猟に🐈❥❥❥

このへんもブログにアップします。

どうしても、モントレFXの5分足だけ見ても矢印に振りまわされるだけになってしまうので、上位足の4時間足(1時間足)がポイントです😆🎌✨🎶ブレイクを狙っていくトレードだと、ポジションを長く持つことになるので、ドラストFXのような30~2時間などで決済するというよりも、3時間以上ポジションを持っていることが多いです。そのため、4時間足などで相場のシナリオを先に立てておく必要があります。

この4時間足を見るのは、モントレFXではだめです😂🎶

移動平均線(SMA)や一目均衡表を使って、
相場全体のシナリオを考える必要があります。

それと、裁量(自分のトレード技術)がまったくいらないと思っているならば、買わないようにしましょう📢😮🎌(販売ページには書いてありますが。)トレードをやる以上、まったくの裁量なしで勝てるということはありません。(裏技はありますが。)ではではそのために、難しい知識や技術がいるのか❓といえばそんなこともありません。基本的なことだけで十分です🤘😎🤘

メッセージをいただく悩みで多いのが、
トータルで勝てないという悩みです🤕☁️🤕☁️

そういったときは、(モントレFXにかぎることではないのですが)、自分でトレードを難しくしてしまっていることが多いです😨😨よけいなインジケータを入れまくって、武装をしてみたり、ほんとうにシグナルだけで勝とうとしているなどです。僕はなるべく裁量を簡単(シンプル)にして、よけいなものは使わずトレードするのがベストだと考えています🌖🐰💛

これらの方法もブログにアップしますので
もうしばらくお待ちください💃💄✨

😋🌹そんじゃんねーーん😋💋❤

トップへ戻る